カードローンでお金を借りる

消費者金融でお金を借りる前に

 

なぜ、みんな消費者金融会社でお金を借りるのか?

 

住宅ローンや自動車ローン、カードローン等々お金を借りる目的は様々ですが、借りたお金は返さなければならないのは当然ですが、さらに利息も払います。それでは、なぜ消費者金融でお金を借りるのでしょうか?

 

それは審査の基準にあります。つまりそれは、所得などの審査はあるものの、お金を借りる目的を問わずに貸してくれるから。
逆に大手金融機関でお金を借りるのはとても審査が厳しいかわりに金利が低いのです。

 

お金を借りる事は利息で「時間」を買っているという考え方なんです。
これは、お金で時間を買っている、と考えられないでしょうか。借りたお金を返すだけのお金が将来は手に入ります。しかし、そこまでは待てないから、利息を払う対価の代わりに今すぐにお金を手に入れることができるというわけです。
たとえば、今ここで格安パックの旅行代金5万円を支払えれば相当トクした気分になれるのだが、残念なことに持ち合わせがない、という場合どうでしょう。キャッシングで翌月払いにすると、金利が18%の借入の場合、1年間の利息は9000円です。

 

5万円を借りると1か月あたりの利息は750円となりますから1か月で返す場合は5万750円支払えばよい、つまり750円の利息により格安パックの旅行を手に入れることができるわけです。この750円を「たった1ヶ月で750円は高い。」という意見もあるでしょうし、

 

「銀行振り込みで他行への振込手数料が525円という場合もあるのだから、満足度からして十分ペイできる。」という考え方もあるでしょう。

 

消費者金融と銀行の金利の違いと利便性

現在の銀行の普通預金の金利が0.002%程度ですから、金利が20%ならその銀行の利子の1万倍です。
例えば借入額が数千万円で35年間かけて支払う住宅ローンとは特性は違いますが
それだけ違うことも頭に入れておいてください。

 

しかし、それ以上の満足度を得られるのでしたら、ゆとりを持って返せる範囲であるならば、そして止めて後悔するのならば、借りるべきでしょう。さきほどの例にあてはめると、5万834円支払って満足できる旅行か、という点がポイントです。

 

このように、借りる際には総支払額を考え、それで満足できれば借りる、という習慣をつけるとよいでしょう。また、商品でも発売前に低料金で予約できる場合などは、金利分を上乗せしても借りて予約したほうがトクなケースも考えられます。

 

さらに借りる場合も、高金利ならば返済期間はできる限り短くする必要があります。

 

例えば20%の金利で5万円を借りた場合、翌月払いならば利息が834円ですが、3回払いなら1,676円、6回払いなら2,957円、12回払いなら5,581円となります。なお、12回、1年払いで利息が5万円の20%である1万円とならないのは、毎月の返済で借りたお金(元本)が減っているからです。

 

元本が減らない前提で返済するアドオン返済は非常に高金利であることが一般的ですので要注意です。将来手に入れることができるお金を今手に入れるための代金、それが利息です。

 

お金を借りる前にしっかりと金利や月々の返済計画を考えてみないと後で返済ができなくなってしまうなんて こともあります。
金利は自分が思っている以上に高いので借入をする際にはご自身で返済シュミレーションをしてみてから
無理なく借りれる額のみを借りていくことが大切です。

 

 

このウェブサイトでは,お金を借りるあなたに最良の判断ができるようにサポートいたします。

 

「今の私で借りれるのかな??」
そんな借り入れに対しての不安ありませんか?
例えば、 学生だけど・パートだけど借りれるかなぁ…
といった普通に考えると、借りれない可能性が大きいんじゃないかと
思っていませんか?

 

 

 

当サイトでは上記のような方のために、いままでの経験と実績の中から
特にお金の借りれる確率が高いキャッシングを。厳選して選びました。
自分の誤った勝手な思い込みで、せっかくの返済の負担を軽くする機会を
みすみす逃してしまってはもったいないです!

 

現在ではアルバイトやパートの方、学生さんでも一定の
収入がる方は審査が可能なのです。

 

何もしないで諦める前に、行動に移してみましょう!

 

このサイトで紹介しているカードローンは安心の大手のみを厳選!
審査基準によっては借り入れができない場合もありますので、
2社以上に同時に申込みをしておきましょう。

 

 

職場や自宅に郵便物などが届くこともないので
家族や知り合いには知られたくない場合でも安心して借りることができます。

 

キャッシングカードは年間費無料の会社がほとんどです。
必要がなければ、使わなければいいのです!

 

また借りた後の返済の仕方を計画的に考えて置かないといけません。
くれぐれも自分の返済能力を超えた金額を借りないように心がけましょう。

 

 

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。金利は4.5%〜17.8%(実質年率)。融資額は1から500万円まで。お申込みから審査の手続きが簡単!自動審査では最短30分回答です。

またプロミスの特徴は※30日間の無利息金利がありますので急な出費や借入をした時には強い味方になってくれます。WEBなら24時間お申し込みが可能です。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

金利4.7%〜18.0%(実質年率)。融資額は500万円まで。どこにいてもネットでお申込みがかのうで5項目の入力でお借り入れが可能か3秒で診断できます。来店不要で即日の融資にも対応。アコムの金利は4.7%から18.0%、融資額は最高500万円までです。

パートやアルバイトの方でも一定の収入がある方であれば審査上ご融資が可能です。

 

 

金利4.8%〜18.0%(実質年率)。融資額は500万円まで。モビットは安心の三井住友銀行グループ。「WEB完結申し込み」によりご利用開始まで本当にスピーディーになりました。10秒結果表示!ご利用開始しても電話連絡や郵送物が一切届きません。

※事前の結果表示